総務課員のひとりごと

総務課員のひとりごとよろしくお願いします。

海賊戦隊 ゴーカイジャー 第15話 「私掠船現る」

海賊戦隊 ゴーカイジャー


今回のお話はちょっと複雑かな。

キャプテンマーベラスと因縁のある男が現れたね。

お互いに海賊なんだけど、一方は、手段を選ばないタイプ。


何かを得ようと思ったら、失うものもいとわないそんなやつだった。


マーベラスは仲間を信じて、自分ひとりで立ち向かおうとするのだったが、
逆に仲間は結束してマーベラスを助けようとする。

今回の戦いは、戦隊ヒーローが戦隊ヒーローと戦うとう映画のための回なのかな?


ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ

ブログランキング にほんブログ村


またのご来訪をお待ち申し上げております。




公式ホームページから

=======================================

またゴーカイジャーの賞金額が上がってしまった。ナビィの占いでは、みんなに危険が迫っているらしい。その頃、ザンギャックが認めた特別な海賊の私掠船(しりゃくせん)が地球に向かっていた。彼らは、ザンギャックに敵対する者のみを狙うのだ。そんな中、 “危険なもの”を探すマーベラスは、猿を連れたバスコという男に声を掛けられる。
宇宙最大のお宝を狙っているというバスコとマーベラスの間には因縁があるらしい。2人が睨み合う中、巨大なスゴーミンが出現。ゴーカイジャーは、ゴーカイオーで応戦。さらに大いなる力を使い、マジゴーカイオー、デカゴーカイオーで撃破する。しかしこれは、ザンギャックがバスコに大いなる力を見せるための仕組まれた戦いだった。
バスコは、宇宙最大のお宝を手に入れるためにレンジャーキーを集める“赤き海賊団”の一員だった。ところが、お宝を独り占めするため、船長のアカレッドマーベラスを裏切り壊滅に追い込んだのだ。アカレッドは、レンジャーキーと、宇宙最大のお宝を手に入れることをマーベラスに託し、命懸けでザンギャックに立ち向かったのだ。
バスコとサシでケリをつけるため、マーベラスは約束の場所に一人で向かう。ところが、バスコはサシではなく、5つのレンジャーキーでタイムファイヤー、ドラゴンレンジャーなどを出現させる。アカレッドとともに集めたレンジャーキーが全てではなかったのだ。そこに偶然通りかかったふりをしたルカたちが登場。ゴーカイジャーは5人で応戦する。
ところが、バスコは、キバレンジャー、ゴセイナイト、シンケンゴールドなど更なる10体を出現させる。バスコは、まだレンジャーキーを持っていたのだ。レッドがバスコを狙った隙をつき、キバレンジャーたちがゴーカイジャー4人を捕らえる。バスコの狙いは4人の仲間だったのだ。バスコは5つのレンジャーキーを残し、ジョーたちを連れ去ってしまう。