総務課員のひとりごと

総務課員のひとりごとよろしくお願いします。

蔦谷書店 スウェーデン ジャズ MOVITS! 熊本ライブ

蔦谷書店の前でインストアライブ見ました。

スウェーデンから来たジャズのトリオ。

MOVITS!かなり乗りがよかった。





http://movits.se/

#MOVITS がやって来る!
http://sceeco.blogspot.jp/2012/09/movits.html


オールド・スクールで行こう!スウィング・スウェーデンLIVE!:Movits!@SHIBUYA GRANDE 7th Sep. 2012
http://blog.goo.ne.jp/pointdpo/e/b1470557b4dcbb9ccb03544ba1d94b23

MOVITS ! in Kumamoto By M×C×W×T×M×2 !!!
http://www.longsixbridge.com/detail.html


http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hql00515/51958509

http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28686/55616396

=======================
■MOVITS!
スウェーデンはルレア地方出身のヒップホップ&スウィング・バンド。
もともとはリード・シンガー&作詞を務めるヨアンと、DJ&作曲、プロデューサー役をこなすアンダースによる、兄弟ユニットとして結成された。結成当初はPlaneten Jordenと名乗り、アコースティック調のヒップホップやレゲエ・ミュージックを中心とした楽曲を発表していたという。その後、サックス・プレイヤーのヨアキムが加入し、現在のトリオ編成となる。やがて3人はバンド名をスウェーデンの伝説的ミュージシャンの名にちなみ、「Movits!」に変更。
2005年にはヨーロッパを中心にライヴ活動を開始。その後、JAZZ的な要素を含むドラムやホーンに魅せられ、彼らのサウンドが徐々に変化していく。自らのサウンドを「Äppelknyckarjazz」(※Applestealingjazz:1930〜40年代のスウェーデンのストリート・キッズ達が好んで着ていたズボンの名称にちなんだもの)と名づけ、その知名度は段々とワールドワイドなものに。2008年に満を持して発表された1stアルバム『Äppelknyckarjazz 』は瞬く間に大ヒット。ヨーロッパを飛び越え、翌年にはデジタル形式でアメリカでもリリースされた。楽曲のレコーディング時には10名以上のミュージシャンをスタジオに呼び、レコーディングにはおよそ3年以上をも費やしたという。
「もともアコースティックな音楽をやってたから、あんまりサンプリングという手法は使わずに自分達で演奏した音を使いたいんだ」とはプロデューサーを務めるアンドレスの弁。
スウィング・ジャズの帝王、ベニー・グッドマンの影響を色濃く受け、同時にヒップホップ・グループ、アウトキャストのメンバー、アンドレ3000のスタイルにも大きな影響を受けたというサウンドはまさに唯一無二。
また、母国語であるスウェーデン語でラップすることをバンドのアイデン ティティとしており、歌詞のトピックは社会問題を題材にしていることが多い。彼らのヒット・シングル" Fel Del Av Garden"は、軽快なリズムと洒落っ気たっぷりのPVとは裏腹に、巨大な資本社会の構造に疑問を呈しているという内容だ。



応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村