総務課員のひとりごと

総務課員のひとりごとよろしくお願いします。

3連休が終わったら、今年度のしめもあと2週間

みなさん、三連休はゆっくり過ごされましたか。

私は、単身赴任先から大阪の自宅に戻り、ゆっくりしていました。




3月は年度末ということで、仕事が押し迫ってきているのですが、このタイミングでの連休は、仕事を忘れさせてくれますね。

と言いつつ、もう2週間しかない年度末に向けてやらなければならなかったことが何だったのか、振り返らねければなりません。




毎年のことですが、今は労使交渉の時期ですので、その結果を受けて、賃金改定や就業規則の改定が待っています。

今は、事業所勤務ですので、決まった内容を所属の事業所(工場)に適用していくのが仕事になります。

そして、36協定を改定する時期です。

今年は、働き方改革が叫ばれている年でもあり、それを先取りしていくような内容に改定をされています。




決算時期でもあることから、各種費用処理も抜かりなくやらねばなりません。

今年は3月31日は金曜日となっており、決算までの日数もきわめて短いです。




管理職であれば、今年度を振り返り、翌年度の方針も考えなければなりませんね。

2017年度は世界経済が大きく変動する流れでしょうか。

それを受けて日本の経済はどう動くのか?

自分たちはその中で何をしないといけないのか。

総務部門が求められる役割はなんなのか。

今一度、原点に立ち返って考えを巡らせてみたいと思います。






応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 人事労務・総務へ
にほんブログ村